Blog『新宿通り・若旦那通信』

“新宿通りの若旦那”こと、新宿・甲州屋呉服店の志村郷親が、「着物」や「和文化」、日々の仕事のことなどについて語ります。

「99周年 甲州屋の創業祭」の御礼と10月終わりのご挨拶

こんにちは!
“新宿通りの若旦那”こと、
甲州屋志村郷親です。

10月も最終週になりました!

あと2か月で今年も終わりと思うと、毎年毎年月日が流れるのが早いですよね!
(この時期になると毎週のように呟いている気がしますが。。)

今週に入って一段と冷え込んできましたので、風邪を引かないように気を付けてお過ごしください。

因みに我が家は、先週末早くもコタツを出してしまいました!

私が最近寒がりになってしまったもので、早めに出すことになった次第です。

さて、先週は、私共甲州屋の秋の恒例イベントであります「99年周年 甲州屋の創業祭」が開催されました。

※ご参考 「99周年・甲州屋の創業祭」【10/17(月)~10/22(土)】開催のお知らせ

久しぶりに行動制限がない中での開催でしたので、期間中、多くのお客様にご来店いただきました。

この場を借りしまして心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました!

近年の創業祭は、単純に掘り出し物の特価セールを行うだけでなく、一つないし複数の特集テーマを持つようにしています。

お客様に時間をかけてそのテーマの歴史的背景などをご説明しながら、お客様だけのオーダーメイドをつくるという流れが増えています。

お客様も話のタネになるようで、楽しんで聴いてくださりながらご注文されているようです。

実際、納品後に着用してお出かけになられた際に、着物仲間に購入時のエピソードをお話しされることがよくあるのだとか。

テーマ性といいますか、物語に焦点を当てるのもアリなのかなと感じています。
(着物はもともと文化的な側面もありますし、お客様によっては、「着る芸術品だ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。)

次回の売り出しイベントとしましては、3月恒例の「決算市」を予定しております。

決算市は、それこそ過去3年余り中止しておりました。

が、最近の情勢のまま3月を迎えることができれば開催できると思います!

もともと、創業祭よりも売り出し色が強い企画ではありますが、せっかくなので、テーマ性も忍ばせてみようかなと考えております。

今後の企画を楽しみにしてお待ちいただければと思います。

ということで、11月もどうぞよろしくお願いいたします!

最後に営業時間等についてのお知らせです。

現在、東京都には「まん延防止等重点措置」等の自粛要請等はございません。

それに伴い、私共甲州屋の営業時間も10:00~19:00と通常営業に戻させていただいております。

なお、引き続き、密回避のため、ご来店の際はご予約されることを推奨させていただいております。

ご予約はお電話またはメールにて承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

◆お電話
03-3341-3043
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 日曜日・祝日

ご予約フォーム

また、状況の変化や行政等の方針の変化により営業時間等を変更することがありましたら都度お伝えしていきます。

次回もまたよろしくお願いします!

 ↓ ↓
【本格着物のおあつらえ(オーダーメイド)承ります】

 

追伸

 今後も、新着商品情報、イベント情報などを確実に受け取りたい方はこちら

【和服東京】メンバーについて

 

関連記事

アーカイブ

桑の苗木植樹プロジェクト

Twitter でフォロー