Blog『新宿通り・若旦那通信』

“新宿通りの若旦那”こと、新宿・甲州屋呉服店の志村郷親が、「着物」や「和文化」、日々の仕事のことなどについて語ります。

桜の咲くころは… 着物で新宿御苑散策がおススメ!

こんにちは!
“新宿通りの若旦那”こと、
甲州屋の志村郷親です。

3月に入ってもう半月が経とうとしています。

だいぶ暖かくなってきて、コートを着ていると汗ばむくらいになってきましたね。

着々と春の足音が聞こえてくるように感じます。

さて、春といえば桜ですね!

東京では3月末頃には満開になりそうですが、あなたは、今年のお花見の予定はもう決まりましたでしょうか?

甲州屋は、店の真裏に新宿御苑がありますので、毎年、桜のシーズンには多くのお客様が新宿御苑に着物を着て散策にお出かけになります。

まだ着物を着て新宿御苑散策をされたことがなければ、是非とも行ってみてください。

中に入ると、様々な種類の桜が咲き乱れていて、いわゆる「映える(ばえる)」スポットがたくさんありますよ!(笑)

ただこの時期は、新宿御苑の入り口が某テーマパーク並に混み合いまして、時おり入園制限がかかるほどです。

入園券を買うのも一苦労なのですが、当店で、新宿御苑散策用に着物をレンタルされたお客様、お買い上げいただいたお客様には、もれなく、事前に入園券をご用意させていただいています。「すぐに入れて便利」とご好評をいただいています。

桜が楽しめるのは1~2週間ほどの短い期間ですので、是非、和装で新宿御苑に遊びにいらしてください。

甲州屋でも、着物のレンタル、お仕立てのご予約をお待ちしています!

ご予約はこちらから

 

追伸

【和服東京】では、「着物」や「和文化」を一緒に楽しむメンバーを募集しています!

詳細はこちら

 

関連記事

アーカイブ

桑の苗木植樹プロジェクト

Twitter でフォロー