Blog『新宿通り・若旦那通信』

“新宿通りの若旦那”こと、新宿・甲州屋呉服店の志村郷親が、「着物」や「和文化」、日々の仕事のことなどについて語ります。

【新商品情報】古典的な唐獅子牡丹(からじしぼたん)柄の絞り浴衣

こんにちは!
“新宿通りの若旦那”こと、
甲州屋の志村郷親です。

いよいよ今週末、隅田川花火大会が開催されますね。

隅田川花火大会 公式Webサイト

昨年もお話させていただきましたが、隅田川花火大会はかなり混雑します。

席を取る、お店を探すなどの事前準備はどうかお早目に!

その昔、私は歩いて巡回しながら花火を観るはめになり、たまらず居酒屋に入ってしまったのは良い思い出です。(笑)

さて!

ご好評の絞り(しぼり)浴衣」で新入荷がありましたのでご紹介します。

古典的な唐獅子牡丹(からじしぼたん)の絞り(しぼり)浴衣と、涼しげで薄い色の麻の帯。八寸麻帯

こちら、古典的な唐獅子牡丹(からじしぼたん)の柄が非常に特徴的です。

鹿の子の絞り柄が細かいものはなかなか無いため、珍しい逸品に仕上がっています。

古典的な唐獅子牡丹(からじしぼたん)の絞り(しぼり)浴衣の生地

柄も紺(藍)ですので、帯との相性も抜群です。

合わせる帯のおススメは、涼しげで薄い色の麻の帯。この帯で締められるとグッと引き立ちます。

涼しげで薄い色の麻の帯。八寸麻帯の生地

 

こちらの絞り浴衣は、65000円(税別、別途お仕立て代)
八寸麻帯は、38000円(税別、別途お仕立て代)
で承っております。

ご関心がありましたらぜひ!

お問い合わせ、ご来店お待ち申し上げます。

またよろしくお願いします!

【新宿・甲州屋呉服店の店舗案内はこちら】

 

追伸

あなたも【和服東京】のメンバーに加わりませんか?
メンバーになるともれなく…

【和服東京】メンバーについて

 

関連記事

アーカイブ

桑の苗木植樹プロジェクト

Twitter でフォロー