Blog『新宿通り・若旦那通信』

“新宿通りの若旦那”こと、新宿・甲州屋呉服店の志村郷親が、「着物」や「和文化」、日々の仕事のことなどについて語ります。

「年末年始と言えば音楽!」バイオリンをモチーフにした名古屋帯をご紹介!

こんにちは!
“新宿通りの若旦那”こと、
甲州屋の志村郷親です。

朝晩がだいぶ冷えてきましたね!
普通の風邪にも注意しなければならない気候になってきました。

コロナ禍も相変わらずで、最後まで気の休まらない1年となりそうです。

あ、ちなみに、最近こちらのブログを賑わせておりました某大ヒットアニメのキャラをモチーフにした袢纏(はんてん)は、先週の配信後、めでたく完売となりました🤲

お買い上げいただきましたお客様に於かれましては、誠にありがとうございました!
鬼滅の気分で楽しく冬をお過ごしください。

 

さて、今週は何をご紹介しようかなと思ったところ、季節柄と言いますか、「年末年始と言えば音楽!」と思いまして、こちらの名古屋帯をご紹介しようと思います。

こちらの名古屋帯、いつもの塩瀬等の染め帯と異なりまして、素朴に織り上げたシックな風合いの帯となっております。

バイオリンの柄も全て織りで作られており、品の良さを感じさせる仕上がりです。

名古屋帯ですので、フォーマルにはお使いいただけませんが、例えば、オーケストラ演奏の音楽会や、ミュージカルなどのお出かけの際に、小紋や紬などとあわせてコーディネートしていただければバッチリかと思います。

お値段の方は、98000円(税別。お仕立て代別)となっております。

今年はお出かけするようなイベントが少ないですが、もし季節やご趣味にマッチしたものをお探しでしたら、ぜひお気軽にご相談ください!

よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓
【新宿・甲州屋呉服店の店舗案内はこちら】

 

追伸

今後も、新着商品情報、イベント情報などを確実に受け取りたい方はこちら

【和服東京】メンバーについて

 

関連記事

アーカイブ

桑の苗木植樹プロジェクト

Twitter でフォロー