Blog『新宿通り・若旦那通信』

“新宿通りの若旦那”こと、新宿・甲州屋呉服店の志村郷親が、「着物」や「和文化」、日々の仕事のことなどについて語ります。

もうすぐ記念すべきキリ番投稿が近付いているのですが…

こんにちは!
“新宿通りの若旦那”こと、
甲州屋の志村郷親です。

まず本日の記事のタイトルについて。

実は、私のブログ投稿がもうすぐキリのいい100回目(今回の投稿で95回目)を迎えるということで、本当でしたら、何か記念となるようなことを考えたいなと思って今月を過ごしておりました。

ところが…

先週のブログで、新型コロナウイルスが少し落ち着いてきているように感じます、なんてお話をさせていただいたのですが、翌日の水曜日からまた急速に感染が広がりまして、ついには東京都から週末の外出自粛要請が出るなど、今までよりも踏み込んだ形の対策が報じられています。

そして、昨日は非常にショッキングなニュースが報じられました。

志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染、闘病も力尽く

本当に残念でなりません。

今でこそ朝のニュース以外はほとんどテレビを観なくなってしまった私ですが、私の中でお笑い番組といえば、やはりドリフターズの番組でした。

ドリフターズの面々が中心となって活躍していた年代に子供時代を過ごしました。

よく母に怒られながら、『8時だよ!全員集合』などを視聴して楽しんでおりました。

そして、その中でもひときわ目立った存在だったのが、志村けんさんでした。

ちなみに、私も名字が志村でして。

そんなに多い名字でもないので、新しく会う人からは、必ずと言っていいほど、唯一の同姓著名人である志村けんさんに因んで、「けんちゃん」や「志村けん」と言われることが多かったんです。
(一部の旧友からは、いまだに「けんちゃん」と呼ばれています。)

そんなこともあって、なんとなく他人事ではない感じがしまして、とても寂しく思います。

改めて、今回の新型ウイルスの怖さを認識しましたし、誰にでも感染が起こりうることなのだと再認識しました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

さて、話は変わりまして、甲州屋では、本日より「決算市」(3月31日(火)~4月11日(土))を開催しております。

【96周年】「新宿・甲州屋の決算市 」開催のお知らせ

今年の決算市は「帯まつり」でして、特別企画は、「充実の名古屋帯」となっております。

もちろん、こういう状況ですので、どうかご無理はなさらないでくださいね。

当店では、スタッフ全員のマスク着用と、店を出入りする際の消毒を徹底させていただいておりますので、その点はご理解いただけますと幸いです。

お近くをお寄りの際には、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

それと、今回の騒動が収束したら、改めて、記念すべきキリ番の投稿をさせていただきたいと思います。

またよろしくお願いします!

 ↓ ↓
【96周年】「新宿・甲州屋の決算市 (3月31日(火)~4月11日(土))開催のお知らせ

 

追伸

 【和服東京】では、「着物」や「和文化」を一緒に楽しむメンバーを募集しています!

【和服東京】メンバーについて

 

関連記事

アーカイブ

桑の苗木植樹プロジェクト

Twitter でフォロー